フォーラムプログラム【無料・参加登録不要】

*各フォーラム名をクリックすると、プログラムの詳細をご覧いただけます。掲載内容は、一部変更となる可能性がございます。

*GIAフォーラム:GIAとはGovernment Industry Academiaの略称です。

●フォーラムテキストを会場で特別価格にて販売いたします。販売価格2,000~4,000円(税込)

テキスト販売価格に関しては各フォーラムページをご覧ください。

会場 室名 5月23日(水)
AM PM
会議センター メインホール - 【Y1】GIAフォーラム 第19回自動車安全シンポジウム
(将来の先進安全技術に関する人間受容性検討委員会/国土交通省共催)

事前登録制 
アネックスホール F203 【Y2】GIAフォーラム 動力伝達技術の産学連携について
(動力伝達システム共同研究推進委員会)
【Y3】GIAフォーラム 産・官・学が描く自動車産業の将来と生産技術
(生産加工部門委員会)
F204 【Y4】日中韓自動車フォーラム2018
(国際委員会)
F205・F206 【Y5】GIAフォーラム 自動車の安全技術と今後の方向性
(トラフィックセイフティ&インパクトバイオメカニクス部門委員会)
【Y6】押し寄せる電動化の波と語りつくすエネルギー最前線
(エネルギー部門委員会)
会場 室名 5月24日(木)
AM PM
会議センター メインホール - 【Y7】モータースポーツフォーラム
(学術講演会運営委員会)
アネックスホール F203 【Y8】最適化CFDは本当に最適か?その誤解を解く!
(CFD技術部門委員会)
【Y9】Driving low-carbon and autonomous vehicle technology in the UK.
(英国大使館/国際委員会)
F204 【Y10】交通事故自動通報のすすめ
(交通事故自動通報による救急医療改革推進に関する委員会)
【Y11】新しい価値を創造する自動車リサイクルの構築
(リサイクル技術部門委員会)
F205・F206 【Y12】国際標準化活動における戦略的取り組み
(規格委員会)
【Y13】車体の最新技術
(構造形成技術部門委員会)

※展示有り
会場 室名 5月25日(金)
AM PM
アネックスホール F203・F204 【Y14】自動車の革新を支える材料技術の最新動向 I(鉄鋼)
(材料部門委員会/日本鉄鋼協会)
【Y15】自動車の革新を支える材料技術の最新動向 II(軽金属・化成品)
(材料部門委員会/日本金属学会)
F205・F206 【Y16】Cars that think and communicate I
-セルフ・ドライビング・カーに向かって(システムとその可能性)-
(エレクトロニクス&マルチメディア&ITS&自動運転委員会)
【Y17】Cars that think and communicate II
-セルフ・ドライビング・カーに向かって(要素技術)-
(エレクトロニクス&マルチメディア&ITS&自動運転委員会)
У нашей компании популярный веб портал со статьями про автоматизированные системы полива https://magazinpoliva.kiev.ua
read here best-cooler.reviews

make-up.kiev.ua