FORUM Text
大会特別価格(税込):3,000円

【Y12】国際標準化活動における戦略的取り組み
(自動運転に関わる国際標準化活動)

企画委員会

規格委員会

テーマ

国際標準化活動における戦略的取り組み
- (自動運転に関わる国際標準化活動) -
Strategic Initiatives in International Standardization Activities
- (International standardization activities related to automated driving) -

開催日

2018年5月24日(木)9:30~13:00

会場名

アネックスホール F205・F206

参加のすすめ

規格委員会は、第10次自動車に関する規格制定・改正長期計画を2016年3月に策定し、自動運転(高度運転支援)、電動車、情報通信/情報セキュリティを戦略的標準化領域として、また、先進的安全・環境、基盤技術領域について、日本の優れた技術を世界に普及させることで自動車産業の健全な発展に貢献することを目標として掲げている。

この第10次長期計画に沿って、自動車関係団体や各省庁等と連携し、国内外の標準化活動を戦略的に進めているところであるが、自動車産業界全体では、国際標準化の重要性や有効性の認識は十分高いとは言い難い。

本フォーラムでは、標準化の意義や国内外の標準化動向とともに、自動運転に関する国際標準化を進めている現場の具体例を紹介することで、国際標準化活動における日本の成果や課題を共有し、国際標準化活動への理解を促進させることを目的とする。

関連分野

人間工学,エレクトロニクス及び制御,情報・通信及び制御

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
9:30 9:35 挨拶、司会 赤津 洋介 名古屋大学
9:35 9:55 講演 戦略的国際標準化の必要性 江藤 学 一橋大学イノベーション研究センター
9:55 10:15 講演 自動運転の国際標準化政策 河村 保 経済産業省
10:15 10:35 講演 日本自動車産業界の国際標準化活動紹介 豊増 俊一 日本自動車工業会 国際標準検討会/日産自動車株式会社
10:35 10:45 質疑応答      
自動運転の国際標準開発取り組み状況
10:45 11:05 講演 自動走行システム(ISO/TC204/WG14走行制御) 三角正法 マツダ株式会社
11:05 11:25 講演 自動運転HMI
(ISO/TC22/SC39/WG8人間工学)
渡辺 雅也 トヨタ自動車株式会社
北崎 智之 国立研究開発法人産業技術総合研究所
11:25 11:40 休憩
11:40 12:00 講演 自動制動及び車線維持支援システム
(ISO/TC22/SC33/WG3(運転支援&アクティブセーフティ)
杉谷 伸夫 株式会社本田技術研究所
12:00 12:20 講演 ダイナミックマップ(ISO/TC204/WG3 ITSデータベース技術) 柴田 潤 一般財団法人日本デジタル道路地図協会
12:20 12:40 講演 情報セキュリティ(ISO/TC22/SC32/WG11 サイバーセキュリティ) 橋本 寛 株式会社本田技術研究所
12:40 12:55 質疑応答      
12:55 13:00 総括   赤津 洋介 名古屋大学
Был найден мной авторитетный интернет-сайт на тематику пассивный доход в интернете.
У нашей организации популярный веб сайт , он рассказывает про Степлер без скоб https://tokyozakka.com.ua
101binaryoptions.com