FORUM Text
大会特別価格(税込):2,000円

【Y2】GIAフォーラム 動力伝達技術の産学連携について

企画委員会

動力伝達システム共同研究推進委員会

テーマ

動力伝達技術の産学連携について
About industry-academia collaboration of drivetrain technology

開催日

2018年5月23日(水)9:30~12:30

会場名

アネックスホール F203・F204

参加のすすめ

エネルギーセキュリティ、地球温暖化への対応として、CO2排出量への影響が大きい自動車の燃費改善が、以前にも増して求められている。その中で、トランスミッションについても環境性能等の向上が求められている。環境性能等の向上のためには、これまで個々の製造業者においては研究開発されてこなかった、データの測定基準や測定技術を構築し、あるいは、現象についての物理式・モデルの構築などの、基礎的かつ根本的な原理の解明が必要となる。

本委員会では、トランスミッションの性能向上に向けて、主要な学術領域である機械摩擦領域,流体摩擦領域,流体制御領域,電動化技術領域における科学的な現象の解明および現象のモデル化の基礎・応用の技術領域に関して共同で研究を推進し、その成果を各自動車会社で製品開発に反映して各社の競争力強化を図る。

関連分野

動力伝達系

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
9:30 9:35 司会 司会紹介・本日の講演概要 小栗 昌己 株式会社SUBARU/動力伝達システム共同研究推進委員会幹事
9:35 9:40 挨拶 動力伝達技術の産学連携スキームについて 前田 敏明 株式会社本田技術研究所/動力伝達システム共同研究推進委員会幹事
9:40 10:00 講演者 企業における産学官連携の役割と取り組みについて 白井 智也 株式会社本田技術研究所
10:00 10:20 講演者 産業発展における産学官連携の役割について 羽原 健雄 経済産業省
10:20 10:40 講演者 産学官連携における大学の役割とその将来について 佐藤 恭一 横浜国立大学
10:40 11:00 講演者 産学官連携における研究の広がりについて 藤井 透 同志社大学
11:00 11:20 【休憩】
11:20 11:40 講演者 機械摩擦・熱に関する産学研究の取り組みについて 西村 邦彦 ジヤトコ株式会社
11:40 12:00 講演者 流体摩擦・熱に関する産学研究の取り組みについて 篠塚 浩 マツダ株式会社
12:00 12:20 講演者 流体制御に関する産学研究の取り組みについて 嶋本 雅夫 ダイハツ工業株式会社
12:20 12:30 挨拶 総括・閉会の辞 藤井 透 同志社大学
У нашей компании важный блог со статьями про штори з льону https://yarema.ua
link best-cooler.reviews

узнать больше avtopoliv-gazonov.kiev.ua