自動車技術会

  1. TOP
  2. プレスリリース
  3. 第16回 全日本 学生フォーミュラ大会 開催報告

プレスリリース

2018年9月13日 | PR-18013

第16回 全日本 学生フォーミュラ大会 開催報告

第16回 全日本 学生フォーミュラ大会 集合写真

公益社団法人 自動車技術会(会長 坂本 秀行)は、2018年9月4日(火)~8日(土)の5日間にわたり、「第16回 全日本 学生フォーミュラ大会」を静岡県袋井市/掛川市のエコパ(小笠山総合運動公園)で開催しました。

なお台風21号の影響で、全体スケジュールが半日後ろ倒しになった事を受けて、交流会と表彰式は中止となっています。


本年は過去最多の138チームがエントリーし、98チームを上限とし参加受付を行い、最終的に93チームが本大会に参加しました。


【参加チーム内訳】

国内ICV(ガソリン自動車)クラス:63チーム

海外ICV(ガソリン自動車)クラス:15チーム

国内EV(電気自動車) クラス:9チーム

海外EV(電気自動車) クラス:6チーム


全日本 学生フォーミュラ大会 ドキュメンタリー番組放送のお知らせ

日 時:2018年11月18日(日)11:00~11:55

放送局:BS朝日(BSデジタル 5 チャンネル)

本番までの彼らの悪戦苦闘ぶりを通して学生フォーミュラとは?日本の未来を担う若者とは?に迫るドキュメンタリー番組です。