JSAE HOME

スバル1000 A12

  • スバル1000 A12

本格的なFF方式小型乗用車として、水冷水平対向4気筒エンジン採用による広い室内スペースの確保や、前輪駆動車の生命線ともいえる等速ジョイントの実用化を成功させ、FF技術の確立に顕著な役割を果たした。

保管場所 富士重工業株式会社群馬製作所本工場内スバルギャラリー (〒373-8555 群馬県太田市東本町10-1)
製作(製造)年 1966
製作者(社) 富士重工業株式会社
資料の種類 量産車
現状 展示(静態)・公開
車名 / 製作
車名
スバル1000
モデル名
A12
会社名
富士重工業株式会社
製作年
1966
車種・用途
小型乗用車
実車所在/模型
スバルギャラリー(太田)
型式 / 重量
スタイル
セダン
ドア数
4ドア
乗員
5名
車両重量
685kg
エピソード・話題性
我が国初の本格的FF小型乗用車
車体 / 寸法
全長
3,930mm
全幅
1,480mm
全高
1,390mm
タイヤサイズ
5.50-13-4PR
特徴
・モノコック構造の軽量車体。
・広く清潔なトランクルーム。
車体 / 車軸 / 操縦 / 付属
前軸
ウイッシュボーン式
後軸
トレーリングアーム式
軸距
2,400mm
特徴
・乗り心地がよく、走行安全性に優れた四輪独立懸架。
・滑らかに駆動力を伝え、振動を防止する等速ジョイント
機関 / 寸法 / 出力
冷却/気筒配列
水冷/水平対向4気筒
内径x行程
72×60mm
排気量
977cc
最高出力/回転数
55PS/6,000rpm
特徴
・コンパクト・高出力の水平対向アルミ合金エンジン。
ハイブリッド
ハイブリッドシステム形式
なし
駆動系
変速機
前進4段、後退1段
駆動方式
FF
性能
モード燃費
-
参考文献・富士重工技術人間史『スバルを生んだ技術者たち』
・富士重工業30年史
その他事項最高速度:実用最高速130km/h
cialis 20 mg

generico viagra on-line

читать дальше tokyozakka.com.ua