JSAE HOME

ニッサンプリンスロイヤル S390P-1型

  • ニッサンプリンスロイヤル S390P-1型

天皇陛下の御料車として、数台作られた稀少車。『自動車の最高峰を国産車で』を合い言葉にわが国最初の貴賓用リムジンとして開発。
エンジンは、V8の6373ccエンジンを新開発。安全性、信頼性の確保のため、ブレーキと燃料系は完全二重系統式とした。できるだけ国産部品を採用する方針であったが、開発期間や信頼度の点からATはGM製を採用。発表はプリンス自工と日産自動車の合併後。

保管場所 日産自動車(株)商品開発企画室 (〒243-0126 神奈川県厚木市岡津古久560-2)
製作(製造)年 1967
製作者(社) 日産自動車株式会社
資料の種類 その他
現状 保存・非公開
車名 / 製作
車名
ニッサン プリンス ロイヤル
モデル名
S390P-1型
会社名
日産自動車(株)
製作年
1967
車種・用途
乗用車
型式 / 重量
スタイル
リムジン
ドア数
4ドア
乗員
8名
車両重量
3,200kg
エピソード・話題性
天皇陛下の御料車。
車体 / 寸法
全長
6,155mm
全幅
2,100mm
全高
1,770mm
タイヤサイズ
8.90-15
車体 / 車軸 / 操縦 / 付属
フレーム
箱型断面梯子式Xメンバー付
前軸
ダブルウィッシュボーン式
後軸
反浮動式リーフ・スプリング式
軸距
3,880mm
前トレッドx後トレッド
1,650×1,700mm
ステアリング
リサーキュレーティング・ボール式
ダンパー
油圧筒型複動式
機関 / 寸法 / 出力
冷却/気筒配列
水冷/V型8気筒
弁機構
OHV
排気量
6,373cc
燃料タンク容量
100L
ハイブリッド
ハイブリッドシステム形式
なし
駆動系
変速機
3速AT
駆動方式
FR
性能
モード燃費
-
参考文献1)日産自動車広報資料、2)天皇の御料車、二玄社
その他事項前照灯:4灯;足ブレーキ:油圧4輪制御式;手ブレーキ:後2輪機械式;最高速度:160km/h
https://viagra-on.com

http://cleansale.kiev.ua

www.profvest.com