JSAE HOME

ヤマハ TRICITY MW125

  • ヤマハ TRICITY MW125
  • ヤマハ TRICITY MW125

“ニュースタンダード シティコミューター”のコンセプトのもと開発を行い、AT二輪車と同様の扱い易い運転操作性を備えた新しいモビリティ。
旋回時にフロント二輪が車体と同調してリーン(傾斜)するヤマハ独自のLMW機構を採用し、安定感のある、軽快な走りを可能にした。
このLMW機構は「パラレログラムリンク」と「片持ちテレスコピックサスペンション」から成り、リーンさせる機能と左右サスペンション機能を独立させ、余裕のバンク角とハンドルきれ角をもたらす。
フロントの左右独立のサスペンションは、荒れた路面などでの高いギャップ吸収性があり優れた乗り心地に貢献する。

保管場所 ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ
製作(製造)年 2014
製作者(社) ヤマハ発動機株式会社
資料の種類 量産車
現状 展示(静態)・公開
車名 / 製作
車名
MW125
型式
2CM9
会社名
ヤマハ発動機株式会社
車種・用途
乗用
製作年
2014
設計者
高野和久
型式 / 重量
スタイル
スクーター
乗員
2名
車両重量
152kg
前軸重
75kg
後軸重
77kg
エピソード・話題性
モダンなシティコミューターらしさを残しながら、独創的なカタチを追求。ダイナミックな中にも、スマートさと上品さが感じられるデザイン。
車体 / 寸法
全長
1,905mm
全幅
735mm
全高
1,215mm
前照灯
12V, 60W/55W
タイヤサイズ(前)
90/80-14M/C 43P
タイヤサイズ(後)
110/90-12 64L
車体 / 車軸 / 操縦 / 付属
フレーム
アンダーボーン(パイプ)
懸架方式(前)
テレスコピック式
懸架方式(後)
ユニットスイング式
軸距
1,310mm
車高調整
なし
ステアリング
バーハンドル
ブレーキ(前)
油圧ディスクブレーキ
ブレーキ(後)
油圧ディスクブレーキ
ダンパー(前)
オイルダンパー
ダンパー(後)
オイルダンパー
走行安定装置
なし
特徴
車体の前後重量配分を約50:50とし、燃料タンクを車両重心近くに配して自然なハンドリングに貢献。
機関 / 寸法 / 出力
種類
水冷、4ストローク、SOHC、2バルブ
気筒配列
単気筒
弁機構
OHC チェーン駆動、吸気1排気1
気化器
フューエルインジェクション
内径x行程
52.4×57.9mm
排気量
124cc
点火系
TCI(トランジスタ式)
最高出力/回転数
8.1kW(11PS)/9,000rpm
最大トルク/回転数
10N・m(1.0kgf・m)/5,500rpm
排気浄化
触媒
過給機
なし
潤滑方式
ウェットサンプ
始動方式
セルフ式
燃料タンク容量
6.6L
ハイブリッド
ハイブリッドシステム形式
なし
駆動系
変速機
Vベルト式無段変速
クラッチ形式
乾式内拡遠心式
性能
燃費率
国土交通省届出値定地燃費値 35.8km/L(60km/h) 2名乗車時、WMTCモード値 38.8km/L(クラス1) 1名乗車時
その他事項前後連動ブレーキ
У нашей фирмы нужный интернет-сайт , он рассказывает про раскрутка интернет-магазина.
В интеренете нашел нужный веб портал со статьями про https://www.progressive.ua.
У нашей организации интересный веб портал со статьями про http://askona.ua.