Pick up
●参加者のみなさま 領収証発行について<2017.11.29>NEW
●【重要なお知らせ】参加者のみなさま<2017.10.18>

12月8日(金)~10日(日) 福岡 ヤフオク!ドームにて『嵐 ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 untitled』 が行われます。
したがって、7日(木)、8日(金)は、直前にホテルを取ることが困難と予想されますので、早めのご予約をお勧め致します。

●参加登録を開始しました。<2017.9.21>
●一般講演 セッションスケジュール決定のお知らせ<2017.9.20>
●基調講演ご講演者、フォーラムテーマ、ご講演者決定のお知らせ<2017.8.1>
●講演申込みを7月31日(月)まで延長しました。<2017.7.24>
●広告・展示募集のご案内を開始しました。<2017.7.10>
●講演申込みを開始しました。<2017.4.28>

第28回内燃機関シンポジウム - 磨き上げられるエンジンシステム技術 - 

本シンポジウムの目的は,熱効率の向上と環境影響の極小化という困難な命題に挑戦し続けるエンジンシステム技術に関して,企業,大学,研究所等に属する研究者,技術者,学生が意見交換を行う場を提供するとともに次世代エンジニアを育成することです.
本シンポジウムの位置づけは,国内で毎年定期的に開催される,エンジン関連の最高峰のシンポジウムであり,目的の一つに「エンジン技術発展のために,大学教員や大学院生,企業若手エンジニア,ベテランエンジニアとの研究・技術の交流の場とする」ことが掲げられています.
また,完成度の高い研究内容および十分な質疑応答が可能となるような講演時間が確保されていることが特色です.

第28回内燃機関シンポジウム
実行委員会委員長 村瀬 英一

● 一般講演 セッションスケジュールのお知らせ ●

日時:12月6日(水)~8日(金)9:00~

セッションスケジュールを2017年9月20日(水)に公開しました。
講演番号を付記していますのでご確認ください。<2017年10月13日更新>

アブストラクト一覧はこちら<PDF>

● 基調講演・フォーラムのご案内 ●

基調講演ご講演者、フォーラムテーマ、ご講演者が下記とおり決まりました。

» 基調講演I テーマ:「電動化時代を迎えたパワートレーン開発の方向性」
日時:12月6日(水)9:00~10:00
講師:トヨタ自動車(株)安部 静生氏
» フォーラム全体テーマ:「高効率レース用エンジン」
日時:12月7日(木)15:20~17:30
①題目:「レース用高負荷希薄燃焼におけるガス流動と混合気形成」
講師:ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(株)松村 基宏氏
②題目:「世界耐久選手権用高効率エンジン開発」
講師:トヨタ自動車(株) 田中 淳哉氏
③題目:「国内レース用エンジンの開発」
講師:(株)本田技術研究所 江藤 大二朗氏
» 基調講演Ⅱ テーマ:「内燃機関進化によるCO2低減への貢献」
日時:12月8日(金)9:00~10:00
講師:マツダ(株) 山本 博之氏
会期
2017年12月6日(水)~12月8日(金)
会場
(c) 2015 Google, Map Data
共催
公益社団法人自動車技術会(幹事学会)、
協賛
一般社団法人可視化情報学会、公益社団法人石油学会、日本液体微粒化学会、一般社団法人日本エネルギー学会、
一般社団法人日本ガス協会、公益社団法人日本ガスタービン学会、一般社団法人日本トライボロジー学会、
日本内燃機関連合会、一般社団法人日本燃焼学会、公益社団法人日本マリンエンジニアリング学会、
一般社団法人日本陸用内燃機関協会、公益社団法人計測自動制御学会

● 講演申込みについて ●

下記ボタンより、講演申込みフォームへお進みください。

※講演申込は、2017年7月31日(月)をもって終了致しました。多くのお申込みありがとうございました。

申込み方法
講演申込は、講演受付フォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。
(2017年7月31日(月) 締切)
募集要旨
  • (1)会員資格に問わずどなたでも講演できます。
  • (2)講演発表の採否は、シンポジウム実行委員会に一任願います。
  • (3)原則、講演時間15分、討論10分です。
  • (4)講演論文集は、1編6ページ以内(A4版)
  • (5)自動車技術会会員ならびに日本機械学会会員は、所属学会論文集に投稿できます。
募集分野
ガソリン燃焼、予混合圧縮着火、着火・燃焼、ノッキング、混合気形成、ディーゼル燃焼、噴霧、排気、排気後処理、
ガスエンジン、代替燃料、新型エンジン、冷却・伝熱、潤滑、振動・騒音、
各種計測・診断などエンジンシステムに関連する技術一般
講演申込締切日
2017年7月31日(月)
講演採択通知
2017年8月上旬(e-mailにて通知します。)
原稿提出締切日
2017年9月25日(月)
使用言語
日本語または英語

● 講演規程・講演要領・講演論文原稿執筆要領・講演原稿テンプレート ●

● 参加登録について ● 

オンライン登録登録は11月29日(水)をもって締切ました。お申込みいただき誠にありがとうございました。
なお、シンポジウム期間中会場にて、当日参加登録 も受付ております。みなさまのご参加お待ちしております。

●12月6日(水)~12月8日(金) 8:00受付開始
●お支払方法:クレジット決済

参加登録費(講演論文CD-ROM、要旨集を含む・消費税込み)
正会員15,000円(11月10日 17:00以降)
一般30,000円(11月10日 17:00以降)
学生会員6,000円(11月10日 17:00以降)
学生10,000円(11月10日 17:00以降)

※共催および協賛学協会会員は、会員扱いです。

●領収証発行について●

【クレジット払いを選択された方】
当日、受付にて領収証を発行させていただきます。 宛名が空欄となっておりますので、記載が必要な場合は、受付の者にお声掛けください。
(なお、朝の受付混雑時を避けてお声掛けいただけると助かります。ご協力のほど宜しくお願いいたします。)
【ご請求書払いを選択された方】
当日、受付にてご入金済みが判る書面を受付でご提示(※)ください。その場で発行させていただきます。
(※)ご請求書面に付帯している『振替払込請求書兼受領証』(手続き済のもの)をご提示ください。
●懇親会について●
内燃機関シンポジウム講演会での質疑応答以上に内容の濃い技術者同志の交流を深める絶好の機会となりますので奮ってご参加ください。
参加希望の方はオンライン参加登録よりお申込みいただけます。
  • ▶ 開催日:12月7日(木)17:50~
  • ▶ 場所:福岡リーセントホテル 舞鶴の間
  • ▶ 参加費
    一般7,000円(11月10日 17:00まで)8,000円(11月10日 17:00以降)
    学生3,500円(11月10日 17:00まで)4,000円(11月10日 17:00以降)

● 広告・展示募集のご案内 ●

本シンポジウムの参加者に配布されるプログラム要旨集への広告掲載と会場での機器・カタログ展示の募集についてご案内申し上げます。是非、広告掲載、機器展示出展のご利用ご検討くださいますようお願いいたします。

● 問合せ先 ●

公益社団法人自動車技術会 技術・育成交流グループ 福田・岩田 E-mail: [email protected]

ページトップへ

https://velotime.com.ua

ссылка avto-poliv.com.ua

В интеренете нашел полезный блог , он рассказывает про https://zaraz.org.ua.