会誌「自動車技術」2018年11月号

特集「マルチマテリアルによる軽量化」
-Multi-material Technology for Lightweight Vehicles-

軽量化を通してエネルギーを節約しCO2排出量を削減することは,自動車の永遠の課題です.材料を「適材適所」で使い分ければ,大幅な軽量化は可能となります.
本特集では,材料・接合・接着・設計の観点から軽量化に関する技術を紹介します. 目次を見る»

  • ■ 総括・展望(3編)
  • ■ 材料技術(4編)
  • ■ 接合技術(4編)
  • ■ 接着技術(2編)
  • ■ 設計技術(3編)

各記事の概要は下記よりご覧いただけます

連載記事

  • 技術の窓:商用車用ディーゼルエンジン組立技術を振り返って 酒巻孝光氏(UDトラックス)
  • 超の世界:マイクロ波量子回路技術(2)─マイクロ波単一光子の量子非破壊検出(東京大学 先端科学技術研究センター)
  • スポットライト:ネオジム(Nd)使用量を大幅に削減した省Nd耐熱磁石の開発(トヨタ自動車)
  • 標準化活動レポート:材料部会 低粘度ガソリンエンジン油の標準化活動題
  • 技術会議活動レポート:生産加工部門委員会ワーキンググループ活動報告
    2045年のクルマづくりを実現する自動車生産技術 ─Fast Mobility生産技術─
  • 匠の技:モノづくりの底力=弛まぬ改善が新たな知恵を創出= 中家 斉氏(トヨタ自動車)

ページトップへ

how to promote a website

Наш важный web-сайт про направление стратегия инвестирования.
реклама на гугле