• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>シンポジウム No.23-17「自動車開発を支える最新の空力技術」(流体技術部門委員会)

イベント

<参加者募集>シンポジウム No.23-17「自動車開発を支える最新の空力技術」(流体技術部門委員会)

2017.12.28

参加のおすすめ 
 本シンポジウムでは基調講演 , および次世代自動車における空力技術の中核となる空気抵抗と 空力騒音の低減技術に関する講演から,ご参加頂く皆様とのディスカッションを通じて日本の自 動車空力技術をさらに進化させる契機とするのがねらいです.  なお , 講演には国内乗用車メーカー 8 社の若手技術者が共同で進めている「将来空力技術研究会」の活動報告も含まれています.  皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます.ご期待ください.

日時 2018年03月23日(金)
会場 工学院大学A0542教室(新宿区西新宿1-24-2)
協賛(予定) (一社)可視化情報学会、(一社)日本風工学会、(一社)日本機械学会
企画 流体技術部門委員会
定員 200名
参加費(消費税込・テキスト1 冊込) 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円 /協賛学協会の会員 22,680 円
参加申込/申込締切日 2018年03月22日(木)
申し込みはこちら:
参加申込キャンセルについて 3月15 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします
3月16 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.

プログラム

9:30 開会挨拶 流体技術部門委員会委員長 ㈱本田技術研究所 金子 宗嗣氏
 
【次世代車両の車室内騒音予測技術開発と空力騒音メカニズムの解明】 司会 九州大学名誉教授 速水 洋氏
9:35 自動車空力騒音研究における課題(騒音WG 活動報告) 豊橋技術科学大学 飯田 明由氏
9:50 流れに起因する自動車車内騒音の数値解析 サイバネットシステム㈱ 桝本 貴之氏
10:20 床下流れに起因する車内の低周波騒音に関する基礎実験 スズキ㈱ 飯田 桂一郎氏・㈱SUBARU 永野 弘樹氏
10:50 【招待講演】空力騒音のメカニズムと予測手法 ダッソー・システムズ㈱ 高阪 文彦氏
11:30 昼食休憩
15:00 休憩
【基調講演】 司会 ㈱本田技術研究所 金子 宗嗣氏
13:00 【基調講演Ⅰ】おやじさん(本田宗一郎)の想い出 技術や科学は何の為にあるのか 本田技研工業㈱ 竹村 宏氏
14:10 【基調講演Ⅱ】今後の燃費性能等の向上における空力分野の役割 国土交通省 井上 雄喜氏
15:00 休憩
【自動車空力研究開発の最新動向】 司会 ㈱本田技術研究所 金子 宗嗣氏
15:15 WLTP 風洞法の検討状況と今後の課題(風洞試験法WG) ㈱本田技術研究所 金子 宗嗣氏
15:45 タイヤ銘柄違いによる空力CD 値への影響(第2 報) ㈱SUBARU シルバ アロンソ氏
16:15 微小Yaw 角変化に伴うCD 値悪化要素の考察 ㈱SUBARU 藤生 優史氏
16:45 休憩
16:55 走行中に遭遇する実態風の計測 トヨタ自動車㈱ 深川 建氏
17:25 実走- 風洞間の条件違いによるドラッグと流れ場への影響把握 トヨタ自動車㈱ 深川 建氏
17:55 閉会挨拶 流体技術部門委員会幹事/ 日産自動車㈱ 谷口 圭一氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて
本講習会(シンポジウム)に参加されると,自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
詳細のご案内【URL】

【お問合せ】

(公社)自動車技術会 シンポジウム運営事務局 山本・露木
E-mail: [email protected]
Tel: 045-453-2225

» 一覧に戻る

ページトップへ