• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>公開委員会「傷害バイオメカニクス研究の最前線」(インパクトバイオメカニクス部門委員会)

イベント

<参加者募集>公開委員会「傷害バイオメカニクス研究の最前線」(インパクトバイオメカニクス部門委員会)

2019.04.16

近年車両の予防安全技術が急速に普及しているが、こうした最新システムをもってしても完全にはカバーしきれない交通事故において、衝突安全技術により死者・重傷者のさらなる低減を図ることの重要性は論を待たない。本公開委員会では、傷害バイオメカニクス関連領域の4名の著名な講演者を海外からお招きし、欧米を中心とした乗員保護および歩行者保護における傷害バイオメカニクス研究プロジェクトの最新情報をご提供頂くことで、この領域での国際的な研究連携に向けた闊達な議論への布石とする。

日時 2019年521日(火)13301730
会場 横浜市技能文化会館 802大研修室(横浜市中区万代町2丁目4番地7)
*JR根岸線 関内駅南口から徒歩5
企画 インパクトバイオメカニクス部門委員会
定員 20名(除く 委員、オブザーバ) 
参加費 無料
参加申込/申込締切日

2018年5月17日(金)  ※ 先着順。定員になり次第締め切ります。

申し込みはこちら:

プログラム

 ※各講演は英語での実施となります。通訳はありませんので予めご承知おきください。

13:30 開会挨拶 インパクトバイオメカニクス部門委員会 委員長
槇 徹雄 氏(東京都市大学)
13:40 Novel Restraint Biomechanics Considerations for Increasingly Automated Vehicles
(高度自動化車両に対する新しい拘束装置に関する生体力学的検討)
Jason Forman 氏(バージニア大学、アメリカ)
14:25 Modeling Adipose Tissue for Improved Protection of Obese Occupants
(肥満乗員保護の改善のための脂肪組織のモデリング)
Jason Kerrigan 氏(バージニア大学、アメリカ)
15:10 休憩
15:30 Introduction to International Efforts to Develop the advanced Pedestrian Legform Impactor (aPLI)
(先進歩行者脚部インパクタaPLI開発のための国際プロジェクトの概要紹介)
高橋 裕公 氏(本田技術研究所、日本)
15:40 Development of advanced Pedestrian Legform Impactor (aPLI) under ISO TC22/SC36/WG5&WG6/aPLI Task Group (aPLI TG)
ISO aPLI TGにおける先進歩行者インパクタaPLIの開発)
鴻巣 敦宏 氏(日本自動車研究所、日本)
16:25 aPLI design enhancements for improved durability and serviceability
(耐久性および使用性向上のためのaPLI設計改良)
James French 氏(Cellbond、イギリス)
17:10 全体討論
17:25 閉会挨拶 インパクトバイオメカニクス部門委員会 委員長
槇 徹雄 氏(東京都市大学)

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

【お問合せ】

(公社)自動車技術会 技術・育成グループ 技術交流課
E-mail: [email protected]
Tel: 03-3262-8235

» 一覧に戻る

ページトップへ